保湿を忘れずに!

| 未分類 |

背中を脱毛したあとには、保湿が重要になります。保湿を怠っているいると肌が乾燥してしまい、脱毛によって余計なダメージを受けることになります。乾燥している肌に脱毛施術を受けると炎症を起こしたり肌荒れを起こしたりと肌トラブルを引き起こすることになります。肌の乾燥がすすんでいくと背中の肌荒れやニキビの原因となり、敏感肌になりやすいです。また、刺激の強い脱毛方法で脱毛した場合には、色素沈着などを引き起こす可能性もあります。
背中の場合は、保湿ローションよりもミストタイプの化粧水で保湿を行なうとケアしやすいです。炎症を起こさないためには、冷やすことも大切になります。水で湿らせて軽く絞ったタオルを冷蔵庫にしばらく置いておくことで作れる冷やしタオルで冷却しておくとかゆみを防止するために役立ちます。ケアの順番としては、冷やしタオルで肌のほてりをしずめてからミストタイプの化粧水でケアすることです。保湿ケアを怠ると肌がヒリヒリするなどの痛みを感じるだけではなく、皮膚の回復が遅くなりやすいため注意が必要です。
脱毛後のアフターケアをきちんと行うことで、肌表面は美しくなり、炎症などの肌トラブルを回避することが可能です。